【参加申し込み受付中】12月22日(金)可視光半導体レーザー応用シンポジウム 加速するレーザー照明・ディスプレイ-プロジェクターからヘッドライトまで-

2017年10月17日
第3回可視光半導体レーザー応用シンポジウムの概要が決定いたしました。

<第3回可視光半導体レーザー応用シンポジウム>
加速するレーザー照明・ディスプレイ-プロジェクターからヘッドライトまで-

日時:2017年12月22日(金)13時~17時
会場:日本橋ライフサイエンスハブ(COREDO室町3 8階)
〒103-0022東京都中央区日本橋室町1-5-5(地下鉄三越前駅直結、地下鉄日本橋駅徒歩5分)
http://www.nihonbashi-lifescience.jp/#anchor-sec-access
主催:可視光半導体レーザー応用コンソーシアム、大阪大学光科学センター
後援:オプトロニクス社
協賛:自動車技術会
参加費 :一般 5,000円、コンソーシアム賛助会員 無料、準会員・協賛 4,000円
ぜひ下記お申し込みフォームより事前申し込みの上ご参加いただきますようお願い申し上げます。
【お申込みはこちらから】
http://vlda-cons.org/20171222symposium
定員になり次第締め切ります!

◇プログラム
13時
主催者挨拶  山本 和久(大阪大学、可視光半導体レーザー応用コンソーシアム代表)
来賓挨拶 黒田 和男(宇都宮大学、日本光学会レーザーディスプレイグループ代表)
13時10分
講演「プロジェクタ光源がレーザーになった日」
      上島 俊司(セイコーエプソン株式会社)
13時40分
講演「高輝度レーザープロジェクター」
      山本 淳(パナソニック株式会社)
14時
講演「自動車ヘッドランプの動向 -ISAL2017より-」
      岩本 滋人、千々松 良(株式会社本田技術研究所)
14時30分
講演「レーザー照明・ディスプレイの最新動向」
      三島 滋弘(株式会社オプトロニクス社編集長)
15時
講演「GaN半導体レーザーのディスプレイ・照明用市場動向」
      濱 敦智(日亜化学工業株式会社)
~  休憩・デモ 15時30分~15時50分  ~
15時50分
「可視光半導体レーザー応用動向(プロジェクターからヘッドライトまで)」
      山本 和久(大阪大学/可視光半導体レーザー応用コンソーシアム代表)
16時5分
「レーザー照明・ディスプレイ応用における課題」
      木下 順一(大阪大学/応用課題専門委員会委員長)
16時20分
「半導体レーザーのロードマップ」
      八木 哲哉(三菱電機株式会社/半導体レーザー専門委員会委員長)
16時35分
「レーザーを用いた照明・ディスプレイの新たな展開」
      石野 正人(大阪大学/新規アプリ専門委員会委員長)

16時50分 閉会挨拶

同じカテゴリの記事一覧

PAGETOP